婚約相手の借金は調べられる?

婚前調査、素行調査、浮気調査など各種情報調査業務を扱うアクアグローバルサポートです。

結婚生活にはお金がかかります。子どもを育て、やがて巣立ち、そしてまた二人になって晩年を過ごすという長いドラマの中で、いかなる局面においても「お金」は必要になってきます。結婚生活とお金は密接な関係なのです。

婚前調査を依頼される方の中には、お相手のお金まわりのことを気にされる方が当然のようにいらっしゃいます。借金はあるのか、浪費癖はないか、結婚できるだけの蓄えはあるのかなど「結婚するにふさわしい一人の大人としてちゃんとしているかどうか」を、お金まわりを手掛かりに判断するのです。

そこで今回は、結婚相手のお金の問題について具体例と共に考えて行きたいと思います。

浪費癖は治らない?!

浪費癖はやっかいなものです。決して病気ではありませんが、それゆえ特効薬もなく基本的には「浪費癖は治らないもの」と考えた方がよいでしょう。では、浪費癖のある人とは結婚しないほうがよいのかというと、そういうことでもありません。打つ手はあるのです。それは完全に「管理下に置く」ということです。

もしお相手がサラリーマンだとしたらお給料の管理を妻側が行い、夫側は完全にお小遣い制にして自由に使えるお金を極限まで少なくすることです。手持ちの通帳やカードの管理も妻側が行うと良いでしょう。手持ちの現金がなくても金融機関から借り入れることもあり得ます。そのようなことができないように、借り入れの際に必要な身分証明書などを生活に支障をきたさない範囲で預かるという方法もあります。

お相手が経営者の場合は経理の方を巻き込んで徹底的に管理をすることです。役員報酬や経費などを見える化して、お金の出し入れを妻側でもしっかりと把握しておくことが大事です。

浪費ができない状況をつくる、これが唯一の方法と言えるでしょう。

 

結婚前に借金の有無を調べることができる?

気になるお相手の借金の有無。結論から申し上げると、お調べすることは可能です。弊社は婚前調査以外にも大手企業の雇用調査なども行っており、お名前と生年月日などから借金の有無や自己破産歴、個人再生歴までを独自のルートで調べることが可能です。

自己破産や個人再生に関しては公的文書(官報など)に記載されますが、借金の有無を確かめるには複数の調査を行う必要があります。その中のひとつとしてSNS調査があります。

SNSではその人の「お金まわり」が思いがけず露見されているもので、日頃の生活や交友関係からはその人の経済状態がおおよそわかってしまいます。例えば持ち物や生活の様子が実際のお給料が不釣り合いな場合は注意が必要です。もしかしたらどこかで借金をしてお金を工面しているのかもしれません。

借金は性格的な問題にも繋がる重要な懸念事項です。結婚前にお相手の借金を調べることでお金まわり以外の潜在的なリスクまでも回避されることになるでしょう。

借金の婚前調査費用

借金のみに特化した婚前調査というものはありませんが、お相手の懸念事項に応じていくつかのプランがあります。

エコノミー

確たる懸念はないと思われるが、お相手が申告している経歴や私生活に相違点がないか確認したい方にお薦めのプランです。

費用:50万円(税別)

ビジネス

お相手の方に多少でも懸念事項をお持ちの方や、お相手だけでなく交友関係や異性関係の有無、その人物についても確認しておきたいといった方にお薦めのプランです。

費用:80万円(税別)

ファースト

既にお相手の懸念事項がある方や、交友関係、異性関係だけではなく、お相手のご家族、親族関係に至るまでしっかりと把握しておきたいといった方にお薦めのプランです。

費用:150万円(税別)

婚前調査費用についてはこちら

婚前調査相談窓口

結婚後のお金の苦労はないに越したことはありません。ご子息様・ご息女様の選んだお相手がきちんとした金銭感覚を持ち合わせているのかどうかはその後の結婚生活に大きく作用します。ご子息様・ご息女様の末永い幸せのために、結婚前にご両親の目で確かめてみてはいかがでしょうか?

婚前調査ご相談窓口はこちら